児童養護施設 なごみ概要

児童養護施設 なごみ 概要

1, 設置目的

児童養護施設なごみ

児童福祉法第41条に基づき設置されている児童養護施設であり、保護者のない児童、虐待されている児童、その他環境上養護を要する児童を入所させ、これを養護し、あわせて退所した者に相談、その他の自立のための援助を行うことを目的とする施設です。

2, 設置の概要

設置年月日 1999年10月1日
定員 36名(内6名が地域小規模児童養護施設なごみ)
運営主体 社会福祉法人 ひんぷん会
敷地面積 8,354.00㎥
建物延面積 1,236.31㎥

3, 職員数

26名

4, 基本理念

児童憲章・子どもの権利条約の精神と児童福祉法の理念に基づき「児童の最善の利益保証を実現する」ことのできる児童養護を目指し、支援する。

○信頼
職員相互及び職員と児童がともに信頼しあえる環境
○協調
児童、職員間、職員相互間での相違点を解決しようとする心の育成。
社会生活のマナーやルールを身に付ける。
○共生
限られた生活環境で相手を信頼し協調し、逞しく生きる力の育成。
基本的生活習慣の形成。

5, 養護の重点目標

1)
「明るく、逞しく生きる力」が育つように養護する。
2)
自主性、社会性が育つ生活習慣を整え養護する。
3)
児童、職員の創意・工夫が生かされるよう相互に研鑚し、施設養護の充実・向上を目指す。

6, 「なごみ」の特徴

1)
地域に根差した養護
入所児童及び職員は辺野古地区の地域活動に積極的に地域の子どもとして育んでいる。
2)
安全・安心感の保証
緑豊かな明るい環境で、家庭的雰囲気を尊重し安心・安全の環境。
3)
子どもの権利擁護を前提とした、養護環境を児童と職員で創意工夫する。
4)
児童自立支援の科学
児童の自立支援を確かなものにするため、児童支援のためのアセスメント、客観的な観察と支援を行う。
5)
職員全体で児童の養護を育む。

7, アクセスマップ

児童養護施設 なごみ  〒905-2171 沖縄県名護市辺野古1009-7




地域小規模児童養護施設 なごみ  〒905-0016 沖縄県名護市大東2-3-21

子ども達の暮らし

児童養護施設は子ども達の生活の場です。できる限り家庭に近い落ち着いた雰囲気のなかで、生活を送れるように心を配っています。
子ども達は施設から学校に通っていますが、それ以外に、余暇や趣味を楽しんだり、四季折々の行事や子ども会など地域のさまざまな活動に参加しています。それらの活動を通して子どもたちが健全に成長し、社会的に自立するための支援をしています。

日課

子ども達の安定的な成長のために規則正しい生活リズム(日課)を設定します。

規則正しい生活リズム
6:30 起床・洗面
7:00 朝食
7:30 登校
9:00 保育活動
12:00 昼食
15:00 あそび・おやつ
17:00 入浴
18:30 夕食
20:00 就寝(幼児)
21:30  〃(小学生)
22:00  〃(中・高校生)

年間行事予定表

施設行事 学校行事 地域行事
4月 入園・入学祝い 入園式・入学式 入学式
5月 こどもの日 グループ外出 ハーリー
6月 区民運動会
7月 施設対抗球技大会
(男子:野球 女子:バレー)
夏休み 野球
8月 海水浴 海水浴(キャンプ)
夏季(盆)帰省
夏休み 親子ソフトボール大会
9月 小・中運動会 運動会
10月 なごみ感謝祭
11月 学事奨励会
12月 クリスマス会
冬季(正月)帰省
冬休み クリスマス
1月 13歳祝い 走り始め・餅つき
2月 スポーツ大会(サッカー・バスケ・ドッジ)
各寮外泊
学習発表会 サッカー
3月 高校入試・合格発表
卒園・奨励会
小・中・高卒業式
小・中・高修了式
卒園
備考 栄養士と協力し調理実習を行う
※誕生会は寮毎に行い、個々の誕生会も児童の希望等でクラスメートを招き行う。
※学校行事には保護者へ連絡し、参加の協力をお願いする。
※地域行事等に児童・職員参加する。
※PTA作業・招待等は児童・職員参加する。

児童養護施設 なごみ

児童養護施設なごみ

〒905-2171
沖縄県名護市辺野古1009-7
TEL:0980-55-3033
FAX:0980-55-3035

地域小規模児童養護施設なごみ

〒905-0016
沖縄県名護市大東2-3-21
TEL:0980-43-9401
FAX:0980-43-9402

トップへ戻る